Site search

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

Site search

Categories

2014年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Tags

ピーリングで美白しよう!

最近よく目にするようになった「ピーリング」という言葉。

マイルドピーリング効果のある洗顔石けんや
自宅で手軽にピーリングのできる美容グッズなどを
使ったことのある方も多いのではないでしょうか?

実は、ピーリングには美白効果が期待できるんです!

今まで色々な美白化粧品を試したけれど満足できる効果を感じられなかったという人は、
一度ピーリングを試してみてはいかがでしょうか?

<ピーリングで美白できる仕組み>
ピーリングとは、古い角質を取り除くことで
綺麗で新しい肌が表面に現れるようにすることです。

「ピーリング」という言葉には「剥く」という意味があり、
肌を一皮剥くようなイメージをしてもらえればいいと思います。

ピーリングは、ストレスや睡眠不足、加齢による肌機能の衰えによって
ターンオーバーのサイクルが乱れてしまった肌に有効です。

ターンオーバーは本来であれば約28日周期で行われているのですが、
上記のような理由で簡単に遅れるようになってしまい、
古い角質が積み重なって分厚くゴワゴワとした肌になります。

ニキビや肌荒れが治りにくく、毛穴につまった汚れも落ちにくくなります。
化粧水の浸透も悪くなりますし、いいことはひとつもありません。

ピーリングは積み重なって固くなってしまった古い角質を取り除き、
肌本来の機能を回復させる働きがあります。

ニキビ跡や肌トラブルの治りを早めることもできますし、
肌を柔らかくして美肌成分の浸透率を高めることもできます。

毛穴につまっている汚れを取り除いたり、
過剰な皮脂の分泌を抑えることもできます。

また、古い角質によってくすんでいた肌に透明感が戻って
肌全体が明るくなる効果もあります。

こうしたピーリングの効果によって、肌を清潔に保つことができ、
肌本来の機能を回復させることにもつながります。

メラニンは肌の深い部分で作られ、
ターンオーバーによって細胞が押し上げられるのと同じように
メラニンもだんだん肌の表面に押し上げられていきます。

そして、最後は古い角質とともにメラニンも剥がれ落ちていくのです。

しかし、機能の弱った肌はターンオーバーが遅れてしまい、
メラニンの排出が上手くできずに肌に沈着してしまいます。

さらに、こうした肌は刺激に弱く紫外線や乾燥による刺激によって
メラニンが生成されやすい状態になっています。

メラニンが排出できない状態で新しいメラニンが作られてしまうと、
どんどん肌にメラニンが蓄積してシミになってしまうのです。

こうした、メラニンの排出のトラブルを解決してくれるのが、ピーリングです。

ピーリングをすることによってメラニンの排出がスムーズになり、
シミができにくくなります。

また、ピーリングでシミを薄くしたり、消したりすることも可能です。
気になる分部のみのピーリングもできるので、
シミをピンポイントで改善することもできるのです。

紫外線によるシミだけでなく、
怪我や炎症が傷跡となって残ってしまった色素沈着や
ニキビ跡などもキレイにすることができます。

さらに、ピーリングによって分厚く固くなっていた皮膚を
薄く柔らかくすることができ、美白化粧品の浸透を良くして
今までよりも美白化粧品の効果を実感しやすくなるという効果もあります。

ピーリングはエステサロン、美容クリニックなどで受けることができ、
薬剤を使ったものとレーザーで行うものがあります。

その他にも自宅でできるピーリングや基礎化粧品にピーリング効果があり、
スキンケアしながらピーリングできる化粧品もあります。

美白以外にもたくさんのうれしい効果のあるピーリング。
いつもの美白ケアでは満足できない方や、
もうワンランク上の美白ケアがしたいという方は試してみる価値があると思います。

美白化粧品ランキングで人気のサエル